どこまで達成すれば、当たった事になるのか?

誰だって自分の将来が気になります。
そして自分の将来を占いで占ってもらったとしましょう。
社会で成功したい、お金持ちになりたい、そんな野望を抱えている人がいたとしましょう。
そして手相を見てもらい、あなたは社会的に成功する手相で、社会的に成功してお金持ちになる事が出来る。
そう占いの結果を言われたとします。

ですが、そもそもどこまで昇給すれば、社会的に成功したと言えるのか?
そしてどれぐらいお金を稼いだらお金持ちだと言えるのでしょうか?

例えば会社の中では同期の中で1番の出世頭で、給与も1番だった場合、占いは当たったと言えるのでしょうか?
この場合、本人がまだ納得していない時点では、占いが当たったとは言えません。
例えばその人の野望は、会社を独立してフリーになり、フリーでバリバリ稼ぐ事であれば、まだ目標を達成していないからです。
つまり、目標を高く設定すればするほど、達成する難易度が上がってしまい、達成出来ずに挫折して、占いは外れた事になってしまいます。
また社会的に成功して、お金持ちになるのは、いつ頃なのか?
タイムリミットを達成していない場合も多いですよね。
そうなると、20代、30代のうちは仕事に打ち込むけれど、結果が出ずに、この会社では自分の能力は発揮できないと転職を決意したとします。そして転職をしてみたけれど、転職先で今までよりも給与が下がってしまった。
だけど、諦めずに努力をしたら、50代には認められて会社の役員になり、給与も大幅にアップした。
この場合は、一見途中で占いは外れてしまったように見えますが、最終的には社会的に成功しお金持ちになったので、占いは当たっています。つまり人生は終わるまでどうなるか分からずに、一発逆転だって十分にありえるわけです。

出典:人気の高い電話占いサイトFeelについての情報サイト